御詠歌の原点は「巡礼歌」であり「讃仏歌」です。
御詠歌は五・七・五・七・七(三十一文字)の和歌に、日本古来の独特の節を付け、仏教の説くところの教えや智慧を学ぶものです。
先の見えない不安の時代の今こそ仏教にふれ、「安心」をもって、よりよく生きる為の知識や智慧を、御詠歌を通して学びましょう。

高野山金剛流御詠歌

教室のご案内

教室 お稽古日
遍照院教室 毎月5日・20日・25日 午前10時~午後2時
熱田の森文化センター 毎月第2木曜日/第4木曜日
東浦教室 毎月1回 随時
明智教室 毎月1回 随時

全国詠舞大会風景

講員さんの声

御詠歌

田坂和弘・和子夫妻

講員きっかけは、当時重い病気を患っていたとき、遍照院の弘法大師御命日で講員さんがお唱えされていた御詠歌を聴いたことでした。
始めてみて、自分は一人では無く、お大師さん(弘法大師)がちゃんと付いていてくれているのだと実感します。

大病の手術の時でも私の心の支えとなり、心が騒ぐこと無く手術に望む事ができました。
先生(副住職)とも知り合えて良かったです。楽しいお仲間もできました。皆さんもぜひお入り下さい。

議員さん投稿動画

議員さん投稿動画
平成25年4月11・12日に行われた高野山全国大会の様子を講員さんが投稿して下さいました。

この度は遍照院のホームページををご覧頂きましてありがとうございます。
お問い合わせ・ご質問などございましたら、お気軽にご連絡下さい。

受付時間 9:00~16:30
電話番号 0566-81-0140